認知症,早期発見

スポンサードリンク

認知症を早期発見するには?

認知症,早期発見

 

認知症を早期発見するには、一つの大事なポイントがあります。
それは「年齢のせいだろう」という思い込みを捨てると言う事です。

 

認知症は、実は早期発見、早期治療が大事と言われています。

 

その理由として、早期発見をすると正しい治療や、投薬などで治る場合も
あったり、また症状の進行をゆっくりにする事ができたりもするからです。

 

その為には家族の判断がとても大事になります。

 

 

認知症は治せる!?認知症改善プログラム!


認知症は、一緒に生活する家族が異変に気づくこと!

認知症,早期発見

 

一説によると、家族が「おかしいかな?」とおもってから、病院に
相談するようになるまで、2年はかかるといわれているそうです。
その2年の間に認知症はずいぶん進んでしまいます。

 

たとえ一度相談して「問題ありません」と言われたとしても
年々進行して、家族としておかしい!と思う所があるのならば、
定期的に通って、きっちりと相談をしてくることが大事だと言えるのではないでしょうか。

 

家族の異変を気が付いてあげられるのは、家族しかいないのです。

 

 

 

認知症は治せる!?認知症改善プログラム!

 


スポンサードリンク

認知症を早期発見するには?関連エントリー

認知症の症状
認知症の心配が、自分や家族にある場合は、その症状をキチンと知っておく事で、早めに対処する事が出来るのではないでしょうか?
認知症は治る?
認知症は、改善法や治す方法はあるのか?答えは、認知症は治るし、治らない認知症もある、と言う事になります。

 
認知症の対応 認知症を知る 認知症の治療 アルツハイマー型認知症 他の認知症