認知症,アルツハイマー

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症は、認知症の中で一番患者数が多い

認知症,アルツハイマー

アルツハイマー型認知症とは、認知症の中で一番患者数が多い
認知症となります。

 

原因は不明とされていますが、さまざまな原因により脳内の
細胞が激減していき、その結果脳の委縮が起こります。

 

そして、知能の低下や、人格の崩壊などが現れてしまうのです。

 

 

 

認知症は治せる!?認知症改善プログラム!


アルツハイマー型認知症の初期の症状

認知症,アルツハイマー

 

アルツハイマー型認知症の初期の症状は徐々にでてきます。

 

物忘れがゆっくりと進行していき、新しい最近の物事を覚える
事が難しく、何度も何度も同じことを聞いてくるようになります。

 

その反面、古い記憶はよく保たれる傾向にあります。
また、人格の変化として妄想を抱くようになったり、抑うつなどの
症状が現れる事があります。

 


高度のアルツハイマー型認知症

 

認知症は治せる!?認知症改善プログラム!

 

 

高度のアルツハイマー型認知症になると、配偶者や子供の顔が分からなくなったり、トイレに
いったあとキチンと拭く、下着を付けるといったこともできなくなってきてしまいます。

 

また、言葉も段々と話せなくなり、最終的には単語でしか理解を出来なくなるのです。

 

アルツハイマー型認知症は、普通に物忘れだろうか?と思われてしまいがちですが年のせいに
せずに、早期発見早期治療をする事が重要になります。

 

早期発見により、直せたり、症状の進行を遅らせる事ができたりするからです。

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症とは?関連エントリー

認知症の定義
認知症の定義とは、「脳や身体の疾患を原因とし記憶力や判断力に障害がおこる事、そしてその結果普通の社会生活を起こる事ができなくなった状態」といった風に定義されているのです。
認知症と物忘れの違い
認知症と物忘れは、知識があまりないと、正直なところ区別が付きにくい症状になります。しかし、理解ができていると、その違いが少しずつわかることができるでしょう。
脳血管性認知症とは?
脳血管性認知症の特徴として、片方の麻痺、ひん尿や尿失禁、歩行障害や意欲の低下などがあります。また、判断力や理解力が保たれていることがあり、症状にもムラがあったりします。

 
認知症の対応 認知症を知る 認知症の治療 アルツハイマー型認知症 他の認知症